腰椎分離症  

腰椎分離症は、スポーツ選手に多い症状です。

最近では子供さんの分離症がよく来られます。腰をのけぞったり、ずっと座っていたりすると痛みがひどくなります。

【治療】
保存的な治療を選択する場合は、レントゲンで分離症の状態を確認したうえで、炎症の有無など確認してからLIPUS治療器(低出力パルス治療器)を使用しながら、腰椎に負荷をかけている筋肉を緩めることから始めます。
次第に痛みが和らぎはじめたら少しづつ運動を再開し様子を見ながらストレッチ、筋トレの指導をしていきます。

ここがポイント!!

症状には痛みがひどい時と比較的落ち着いていることを繰り返しますが、特に痛みがひどい場合は炎症を起こしていることがありますので、まず腰を安静にすることが大切です。
焦ってストレッチや筋トレ、風呂で温めたり決してしないでください。

坂東接骨院では、丁寧な診察や説明を行い、患者さんに納得いただける施術を心がけています。
安心してお任せください。

社団法人 大阪府柔道整復師士会

  • Facebook

Copyright © 坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い. All rights reserved.