オスグッドの治療がこれまでよりさらに早期回復します。

小学5年生頃から中学2年生頃にかけてよくみられるオスグッド病ですが、先日、当院が導入した治療器でアプローチすると収縮していた腱が伸張され患部(脛骨粗面)の負荷が軽減して今までよりさらに回復を早めることができております。オスグッドが長引いてなかなか治らないお子様にお勧めです。