タブレット型の超音波(エコー)検査

18年間使用した超音波(エコー)検査装置が先週、突如電源を入れても映らなくなってしまいました。ショックと焦りとでかなり混乱しました。実は先日、エコーの業者さんに新しいエコーの検討をしていた矢先の出来事だったのです。エコーもそのことを察知したかのような故障のようにも思えました。とりあえず、検討していたタブレット型のエコーをお借りして使用しました。以前のものに比べて画質はもちろん、血管までしっかり映っていて、しかもカラーで見れたのにはとても驚きました。18年の間に機械の進歩に、ただただ驚きでした。