刺さない針「ソマセプト」御好評です。


肩こりや首のこりがひどくなると頚椎(けいつい)という首の骨に負担がかかります。

すると首に炎症を起こして「ひどいコリ感」や「腕や背中まで鈍痛」の症状がでてきます。

高齢者の方では、血圧が上昇したり、心臓からの不整脈が出たりしやすくなることも報告されております。



坂東接骨院では最近ソマセプトという「刺さない針」を取り入れました。通常の電気治療などの施術でほぐれた筋肉を持続させることが目的です。効果は「置き針」と同じ効果があるとして、厚生労働省から医療承認番号を取得している医療機器です。

遠方や仕事の都合などで、なかなか治療にお越しになれない方に3~4日貼っていただけるので治療効果が持続できる事に加え、首や肩こりからの頭痛、めまい、ふらつきなどの不定愁訴(ふていしゅうそ)を首の筋肉が緩むことで症状が改善したり、軽減することが多く見られております。

1個150円とお値段もリーズナブルですのでお気軽に使用していただけるのも多くの患者様からご支持をいただいているところだと思います。

試して見たい方はお気軽にお申し付けください。

社団法人 大阪府柔道整復師士会

  • Facebook

Copyright © 坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い. All rights reserved.