坂東接骨院のパーソナルトレーニングが体力測定も加えた「ロコトレ」に進化します。





「ロコモをご存知ですか?」

ロコモとは、「ロコモティブシンドローム」の略で、日本整形外科学会が提唱しました。「骨」「関節」「筋肉」などの機能低下が衰え、足腰が弱って、歩行、立ち座りなどに支障が出始めた状態で、将来的には介護や介助が必要になる危険性が高い状態のことです。足腰が弱ると聞くと高齢者のイメージがありますが、最近の報道では運動をする機会が少なくなった子供や若者にも予備軍が報告されております。

現在、要介護状態になる原因の第1位です。

全国の自治体でもロコモトレーニング(ロコトレ)を推奨しております。

「坂東接骨院のトレーニングの特徴」

坂東接骨院でのトレーニングは患者様の施術に合わせて行います。例えば、ヒザの痛みで治療に来られた方にはヒザの負担を和らげるトレーニングを行います。また施術と併用することでトレーニングにアクセルブレーキを掛けながら安心して行うことができるのも坂東接骨院ならではの特長だといえます。


「坂東接骨院のトレーナー」

現在トレーニングを担当している中井先生はトレーニング教室でトレーナーを経験し、現在は院内で個別のトレーニングに切り替えてパーソナル・トレーナーとして頑張っております。また勉強面では提携先のスポーツ整形外科のセミナーにも数回参加し知識面でも、しっかりサポートしていただけます。また阪神タイガースの現トレーナーの新井雄太先生のセミナーでは呼吸法とトレーニングも勉強してきて、当院のトレーニングに取り入れております。


「お試し期間では体力測定が無料です。」

坂東接骨院では初めてのトレーニングの際にロコモチェックという体力測定を行います。測定結果から健康年齢や弱くなった筋肉や、その筋肉の運動方法などプリントして差し上げます。

トレーニング時間は約15分程度で1回330円です。