特製パットで衝撃吸収しシンスプリントを軽減。

私が研修時代に診ていた高校生の陸上部(400m)の選手がひどいシンスプリントでした。彼は秋の大会で引退ということでどうにか出場させてほしいとのことでした。しかし彼は普通に歩くだけでも痛みがあるほどひどいシンスプリントになっていました。僕もできるだけの事をしてあげたくて、友人の勤める京都の整骨院にある特殊な治療器を使いに連れて行ったりしました。効果はその時は症状が軽くなったのですが練習すると再び痛みが増したため、スパイクにパットを入れて踵からの衝撃をできるだけ軽くしていくことにしました。パットも市販のものでは期待するほどの効果は得られませんでしたが試行錯誤するうちに市販のパットを改良することで衝撃が著しく緩和され痛みが急速に軽くなりました。

今回は中学3年生のサッカー部の生徒に作成しました。

シンスプリントは陸上だけでなくサッカーやテニス、バスケットの選手にも多く見られる症状です。もしシンスプリントでお悩みの方、一度試してみてはいかがでしょう。

社団法人 大阪府柔道整復師士会

  • Facebook

Copyright © 坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い. All rights reserved.