足の裏の第2、第3指付け根が痛む、タコがある。

足の指付け根の痛みには成長期における骨端症(骨が成長する部分での症病)で“第2ケーラー病”というのがありますが、成人でも外反母趾にかぎらず立ち仕事やランニング等で痛くなる場合があります。

ひどくなり指先まで痛みやシビレがでてくる“モートン病”になるケースもあります。

足の裏の第2、第3指付け根にタコがある方、歩きすぎたりして痛みを感じる方は注意してください。 ひどくなるまえに足裏にテーピングを施して指の付け根の負担を軽くしておくことが大切です。

社団法人 大阪府柔道整復師士会

  • Facebook

Copyright © 坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い. All rights reserved.