バネ指 

手をよく使う方(仕事やスポーツ、子育て)に多い症状の一つです。
症状は朝起きたときに指が曲げ辛い。あるいは指をグーにしてからパーにするときバネのようにひっかかって痛みが出ます。このような症状から通称バネ指をいわれております。正式には「弾撥指 だんぱつし」といいます。

気をつけないといけないのは痛みをかばって使い続けると他の指や反対側の指まで痛くなってくることです。

当院では、治療は指を動かす腕の筋肉へのアプローチから始めます。
指には痛みや腫れが早く治まらせる電気治療器を使用します。
処置はテーピングなど動きを補助できるようします。

坂東接骨院では、丁寧な診察や説明を行い、患者さんに納得いただける施術を心がけています。
安心してお任せください。

社団法人 大阪府柔道整復師士会

  • Facebook

Copyright © 坂東接骨院 | 堺市堺区 | 各種健康保険取扱い. All rights reserved.